空気を読む能力はない

夜道を歩いていたらひったくりにあったので犯人を追いかけてみた
自転車やバイクに乗っていたらさくっと諦めてましたが相手は徒歩

私は親から「お前は性根が腐っとる」と太鼓判を押されるくらい意地が悪いし仕事でムシャクシャしていたので、
あえて犯人の後ろを一定距離開けて追いまわしながら延々電波な言葉を投げかけ続けてみた
「かえして……私の赤ちゃん」「私たちね……いつもね、一緒にいるのよ」「ヒャーッハッハアハハアハハ」


結局犯人は自ら人通りの多い道に出て、そこで通行人複数に取り押さえられ御用
暗闇でずーっと自分を追いかけてくるキチ女(私・10分ちょい走った)が相当怖かったようで、涙目で失禁していた
そいつが捕まってからひったくりの数は激減した

小柄な女性が皆か弱く大人しいと思ったら大間違いだぜ!
でも妖怪扱いはちょっとひどいと思うの