中学時代、歩いてるだけで臭wwwとか言われたり石や爆竹を投げつけられたりされてた。
つらかったけどそのときの私はすごく強くて、中学では最終的に学級委員・生徒会副会長・運動部の部長
(他にも行事の実行委員長とか細々とした役職)にまでなった。


そのときのトラウマで高校3年間はろくに男の子としゃべれなかったけど、
性格の矯正になったかなくらいの前向きな気持ちで捉えてた。
だけどこの前、高校時代のすごく大事な友達(高3で私と同じ中学の男子とつき合い出した)に、
「彼氏が喪子のことあいつの言うこと全部嘘だから信用するなって言うんだよー」
って言われて本気でショックで泣いた。


もっときついことたくさんされてきたのになんでこんなことがショックなのかわかんなかったけど泣いた。
その友達が完全にネタだと思ってるらしいのは救いだけど、もしも彼氏の言い分を信じられたらと思うと気が気じゃない。
彼氏がその子にアタックしてるとき、どんな子なの?って聞かれて、ほんとは
嫌だあんな奴とつき合わないで、って言いたかったの我慢して、あんまりしゃべったことないから知らないや、って言った自分が馬鹿みたいだと思った。
私をいじめてた大半の人間は底辺の高校に入って、今は出来婚とかしてるからそれでもうチャラにできるけど、
そいつだけは同じ高校から私よりずっといい大学に進学して、おまけにあんなかわいくて良い子な彼女がいて、理不尽だと思う。
報復したいけど、彼女がいるからなんにもできないや。ファックオフ!