ウトの浮気が発覚。
「またか」とあきれる夫。またかってなんだよと思いつつ、まずは泳がせて
動かぬ証拠をと相談していたら、午前様で帰宅した赤ら顔のウトに、トメが
考えなしに噛み付いてしまった。




ウトはのらりくらりと言い訳していたが、
「浮気は男の甲斐性。お前は懐も視野も狭い。一夫多妻制という法を知ら
んのか。俺を責めるならアラブに行って全員に文句をつけてこい」と逆ギレ。


なので、その場で携帯電話で『一夫多妻制』を検索して大声で読み上げて
やった。


「新しい妻を迎えるには他の妻全員の承認が必要」
「夫が義務を怠ったりそれぞれの妻の扱いに差異を設けた場合は離婚
申し立てと賠償の根拠となりうる」
「一定以上の社会的地位と経済的実力を持たない限り二人以上の妻を
持つことは困難である」


夫も画面を覗き込んで
「へえ、無知な馬鹿は一夫多妻制をハーレムかなにかだと勘違いしがちだってさ」
「その主張を通すつもりなら、明日から絶対に豚肉を食べるなよ」と追い討ち。


ウト、黙ってトメに叩かれてました。