幼いころに父親がなくなり、女手一つで俺を育ててくれた母親。
幼少のころは凄く厳しく、本当につらかった。

でも今思うとそれは俺のためだったんだなと感謝の気持ちでいっぱいだ。


だから俺は、母親に復讐をしてやった。

まずは働きづめでいつも肩こりに悩まされている母親の肩を思い切りブン殴る。
次に首筋を力の限り揉んでやった。
地獄を見せてやろうと初めての給料から旅行代金を出して別府まで連れてってやった。
最後の仕上げとして「おふくろ、今までありがとう」って言ってやったら泣いてやがるのwwwww

俺の復讐はまだ始まったばかりだ。