一通目(フリメ)
「角から×軒目の家。女だけの家だろ?夜道には注意した方がいいぞ。
戸締りしたって無駄だ。襲われてから泣け(以下略)」


二通目(元夫のアドレス)
「最近ぶっそうだが、娘は元気か?俺を恋しがって泣いてないか?
娘はお父さん大好きっ子だったから(※事実無根)心配だ。
いいか、他に男なんか作るんじゃないぞ。浮気は絶対に許さない(以下略)」

三通目(フリメ)
「今日の服装は紺のスーツ。もうちょっと化粧しろ。車をおりてから
玄関を入るまでの時間に注意しろ。娘もそろそろ食べ頃だな」

四通目(元夫のアドレス)
「最近ぶっそうだ。やはり女だけの暮らしじゃ不安だろう?そろそろお前も
意地張ってないで戻ってこい。俺はすべて水に流す覚悟がある(以下略)」

~~~

十六通目(元夫のアドレス)
「いい体しやがって、男なしで餓えてるんだろう。娘にもブチ込んでやる。
合鍵はお前のいない間に作った。お前らまとめてヒイヒイ泣かしてやる」

十七通目(元夫のアドレス)
「ぶっそうな世の中だ。お前らだけじゃ不安なことも多いはずだ。
後悔してるだろうから、今のうちに本家にお詫びの電話をしておくように。
お母さんは肉が食べたいとのこと。買ってきなさい」

十八通目(元夫のアドレス)
「なにか誤解があったようですが、早まったことをするのはやめて下さい。
老い先短い母をいじめるような真似はやめて下さい。
仲人さんは僕たちの味方のはずです。君の仕打ちはひどすぎる。
本家に迷惑をかけることだけはやめて下さい。10分以内に返事!するように!」

十九通目(元夫のアドレス)
「病に伏せる母を責めるおまえが許せない!鬼畜生女め!
娘もろとも(以下ありえない下品な罵倒語のため省略)」

毒親のしがらみでお見合い結婚させられた、精神的な言葉の暴力をする元夫からのメール群です。
実の娘にモラルハラスメント&セクハラするのでシェルターへ逃げ、離婚しましたが
その後どう調べ上げたのかメールを送ってくるようになりましたが
十六通目でもろに自爆してくれたため、さくっとシェルター紹介の弁護士さんに
動いてもらいました。
弁護士さんは辣腕なので、結局ヒイヒイ言わされたのは元夫の方のようです。

脅迫と未遂として被害届、離婚の原因でもあったために夫は書類送検。
今裁判中です。