67 :
式場スタッフとして目撃した忘れられない披露宴は、 
地元では有名な893の長男の披露宴!! 

招待客の割合は新郎:新婦=5:1。 
出席者はもちろんその筋の方ばかり。 
強面のおじさんとか岩下志摩みたいないかにもな姐さんとか。 
新郎親族席(組長一家)の後には舎弟が式の間中、直立不動で控えてました。 

私は式場スタッフとしてサービスしてましたが、 
「おねえちゃん、このビール冷えてないよ」 
と、自分の担当テーブルのおにいさんからすごまれたときは 
心臓が止まるかと思いました。 

極めつけは余興。 
余興①Vシネマの上映(仁義なき戦いのテーマ曲&ドンパチのシーン) 
余興②有名人の登場。 
「失恋レストラン」の人が来て熱唱&スピーチ。 
失恋・・・クスリ・・・ムショ・・・ 
結婚式には不似合いな単語のオンパレード。 


無事に終わってよかったです。 

68 :
>>67 
5:1って…残り4どこいったw 

69 :
10にしなきゃいけない数字じゃないんだが… 

71 :
>68 
算数思い出せ 

72 :
>>68 
4はお前の心の中にあるからさがしとけ 

76 :
余興でVシネww 
失恋レストランの人のスピーチに「ムショ&薬」が出てきたの?すげーww 

77 :
>>67 
奥さんもその筋なんだよね? 

78 :
その筋じゃないから5:1なんじゃないの? 

79 :
新婦の両親や親戚はガクブルだったろうな 

80 :
>>76 
そうです。 
「自分、クスリでムショ行って、いい経験して大きくなった。 
おまえも人生頑張れ」的なスピーチのあとレストランを熱唱ww 

>>77 
奥さんのお父さんも、どうやら新郎側の関連企業(?)にお勤めだったようです。 
その筋の方ってことになるんですかね? 
会場内を見回しただけでは新郎側・新婦側のはっきりとした境目はわかりませんでした。 
新婦は見た目はキャバ嬢みたいな派手な人で、新婦友人もそんな感じの人ばっかりでした。 


あのときはただ恐くて、 
ただただ粗相のないようにってことしか考えられませんでしたが、 
今思い返せば、滅多に見られるもんじゃないし、 
メイン卓とかもっと観察しとけばよかったなぁってちょっと後悔ですね。