680 :
高校時代の友人が結婚した。 
「みんなの記念日にして欲しいからぁ~♪」と12月24日に結婚式。 
式場は「ホテル」と聞いていたが、 
受付を済ませ荷物(含むコート)を預けるとマイクロバスに押し込まれ 
20分ほど離れた教会へつれていたれた。 
教会も寒かったけど、式後延々1時間くらい庭で歓談させられ 
しっかり毛皮を着こんで暖かそうな新婦と新郎のお見送りをさせられて 
その後またマイクロでホテルへ。 

そこでいきなり式場の人から「スピーチ」を頼まれ 
「今日は幸せのおすそ分けありがとう~ 
 これからイヴの度に(新婦)の結婚式を思い出すね~ 
 (新婦)は気が弱いから少しは自己主張もしないとね!!云々」 
と新婦が書いた「作文」を読まされました(汗) 
もちろん普段はとっても気の強い友人です。 

681 :
>>680 
うわぁ・・・乙。 

683 :
コート預けたまま教会→屋外で歓談って、相当厳しいな。 
本当に乙でした。 

684 :
>>680 
無論新婦はドキュだが、新婦作文を断らない680にも驚き。 

685 :
>>684 
実際その状況で断れる人って少ないんじゃないかな。 
「おめでたい席だから自分さえ我慢すれば」と思うし。 
(上でも出てた「おめでたい免責」だね) 

688 :
>>680 
スピーチは棒読みでやってやったか? 
自分なら、思い切り棒読み&まるっきり心の入ってない感じで 
読み上げてやりたいな。 

689 :
他人が書いたスピーチで読めない字があった時、正直に「しかし、字が下手だな、俺が書いたんじゃないから仕方が無いが」と、言った事ある。 
もちろん、その場は大爆笑だったが、新郎新婦とは縁が切れた。 
まぁ、いいけどさ。 

690 :
>>689 
GJ!笑いまで取るとはさすが。