788 :
スピーチで飛び入り参加の酔っ払い。 
新郎の幼稚園時代からの悪友だと自己紹介し、内容は子供の頃からの新郎とそいつの犯罪歴。 
最初は「柿の木に二人でこっそり登ったら落ちてー」などと微笑ましいエピ。 
しかし段々雲行きがおかしくなってくる。 
幼稚園の時からお医者さんごっこが好きで、 
中学の時に幼児を捕まえて下着を脱がせて写真を撮って補導。 

小学校の時、虐めてた子の家の窓を割りまくった。 
万引きは日常茶飯事、毎日万引きして部活帰りに食ってた。 
無免許運転、しかも原付で「知らないバーちゃん」を轢き、さすがに警察沙汰になっちゃった。 
大学の時にアジアツアー行って児童買春、自称「処女キラー」。 
そして出入り禁止になった店は数知れず、入店断られた店で暴れて逮捕された。 
ざわつく会場、新婦は唖然としてるし新郎は真っ赤になってアワアワ。 
一人ご満悦で下品に笑いながら風俗でおそろいの病気貰ったエピソードを語る新郎友人。 
新郎はお気に入りの嬢が居て「その表現がバカなんすよーwおなかはスベスベで 
(手のひらを合わせる様な仕草で)あそこはきゅっとしてる、とか言っててーwww」 
〆は「こんなお茶目な事ばっかしてた新郎だけど、 
大学出て新婦にあってからは人が変わった様になりました! 
新郎新婦の前途を祝して万歳三唱ー!ご起立ください!さあ皆さん立って立って!」 
誰も立たずに居たら新婦が立った。「えっ」と思ったらそのまま控え室に。 
そして新郎が後を追いかけ、友人は「あれ、どしたんすか??」とか言ってる。 
結局戻ってこず、親族席から揉める声が聞こえてきた。 
「お宅は犯罪者だって事を隠してた訳だ!」「調べれば分かるんだから!」「信じられん!」 
そこに「あのー」割って入ったスピーチ友人、いきなり新郎伯父にぶっ飛ばされる。 
そこら辺でやっとやばい事をした、と理解する友人、青くなってうつむく。 
何だかゴチャゴチャとなって司会が「宴もたけなわで~」と明るく閉会宣言。 
当然一ヵ月後には離婚、そしてご祝儀返還、新郎はクビ。 
身から出た錆とは言え…まあ新婦にとっては深入りする前にわかって良かったね、って話。 

789 :
ちなみに新郎は結構いい大学卒で、会社も有名メーカーだった。 
友人は「幼馴染の中の出世頭」と持ち上げてた。 
その出世頭は実は真面目なだけじゃなくてこんなお茶目さん☆ 
っていう感じの流れにしたかったみたいだった。 
きっとこいつは真性のDQNで、仲間内では大笑い話なんだと思うよ。 
最初何で受けないのか分かってなかったみたいだし。 
これから子供生まれるかもしれないってカップルに 
児童買春、性犯罪の前科持ち、風俗バカって言って笑えるかっつーの。 

790 :
>>788-789 
今になってみればだけど 
新婦にとってそのDQN((新郎友人)は泥沼になる一歩手前で踏みとどまらせてくれた 
救いの神かもよ。