840 :
数年前高校時代の友人Aに披露宴に招待された。当時私は東京在住、Aの披露宴は地元。 
飛行機の距離だが自分の披露宴に来てもらってるし、快く出席の返事をした。 

お金がないのでほとんど手作りの式だ、と前もって聞いてはいた。 
こんな道具東京には売ってない?と聞かれたら仕事帰りにハンズ寄ったりして 
その道具のカタログもらって送ってあげたりもした。 

で、当日。披露宴は15,000円の会費制。 
一応披露宴のために帰省したのだがお車代はなし。 
料理は着席だがビュッフェ。もう1回料理取りに行こうとしたら残ってない。 
アルコールはビールのみ。ソフトドリンクもウーロン茶とオレンジジュースくらい。 
引き出物(?)はハーフボトルのワイン1本。 

今思えば微妙な点はあったが、まあ余り時間もない中Aも頑張ったんだよね 
おめでとうねー、と思っていた。 

その3ヵ月後、Aから連絡があった。 

離 婚 したそうだ。 

Aサイドの事情しか聞いてないが、それがすべて本当なら 
離婚も仕方ないよね、という感じだったのでそれはまあしょうがない。 
Aも辛かっただろうし。 

で、その後なぜか「もう失うものはないの」とはっちゃけ始めたA。 
マ ル チ にきれいにはまりまして、遠方在住の私にも勧誘し始めたので 
FOさせていただきました。 

今思えばもうね、なんかすべてが寒かった。長文スマソでした。 

842 :
>>840 
なんだか分からないが>>840にむかついた。 

なんでだろ? 

843 :
>>842 
同じように感じてる人がいたw 

Aの話は確実にサムいんだけど 
なんでなんだろう?書き方とかかな?  

844 :
上から目線だからだろ 

>今思えば微妙な点はあったが、まあ余り時間もない中Aも頑張ったんだよね 
おめでとうねー、と思っていた 

Aの式がサムかったのは分かるが、 
>>840は最初から最後までAを格下のバカ扱いだからな 
まあ類は友を呼ぶんだろう