さほど不幸じゃないけど投下。
主賓の人の祝辞。
とても立派そうな方で肩書きも立派、
祝辞も簡潔で人柄が滲み出る温和そうな人だった。
ただヅラなのかなんなのか頭部の様子がおかしい。
一目見て釘付けになるほどで私はつい友人を見てしまった。
友人も一瞬こっちを見ると確信したように頷いて視点をキョロキョロ。

披露宴は歓談に入り余興へ。スピーチや楽器演奏が終わった後
腹話術が趣味と言うおじさんが出ていらした。

カツラをヒモでひっぱりパカッパカッと
ハゲ頭を見せる笑いを入れていたんだが
場内に一瞬緊張が走った。
いかんせん主賓がまじもののヅラっぽかったので見てる方は気が気じゃない。
腹話術のおじさんも空気を察したのか4パカぐらいですぐに止め
そそくさと退場。

司会の人も挙動不審で新郎新婦は固い笑顔を向けていた。
幸い主賓の人は良い人そうでその後もニコニコとしていたので
良い結婚式で終わったが、主賓と同じテーブルの人が一瞬不幸だったって話でした。