588 :
数年前の兄の結婚式での話

もともと結婚式自体する予定はなかったんだけど新婦祖母の一声で決定
この新婦祖母が新婦一族で一番の権力を持っていて基本的に逆らえないらしい
とはいっても費用も準備も新婦祖母とその仲間たちが全て受けもつということで
結婚式というより親族集まっての食事会みたいな感じだった

それから起こったことを簡単に書くと
当日の料理がへぼ飯
新郎側ドン引きするも失礼に当たらない程度にやんわりと拒否
新婦祖母激怒
新郎側一応謝罪
新婦祖母「こんな奴らと結婚するのなんて認めん」
ガタガタなまま解散
後日新婦親戚が新婦に離婚するよう説得開始
新婦両親に助けを求めるが「親を困らせないでくれ」と味方にならず
「もうあんな奴ら知らない」と新婦が絶縁宣言
以後子供が4歳になった今まで新婦側親戚(両親含む)と一切の接触なし

589 :
>>588
メシのレベルにも寄るな
嫁のメシがマズイスレ級だったら・・

590 :
読解力なくてごめん
新郎側がメシを拒否って事?

591 :
料亭?とかならそこまでまずい飯はでて来ないよな?
婆とその仲間たちが頑張ったんだろうか

592 :
ヘボ飯で検索

593 :
ぎゃああああああああああああああ

594 :
>>592
これは拒否しても仕方ないレベルだわ
画像検索は絶対にするなよ!絶対だぞ!!

595 :
遅い
いうのが遅い

596 :
ヘボ飯でぐぐると何が出たんだ?

597 :
知らない人からだとうじご飯って言われてもおかしくない炊き込みご飯だよ。
岐阜の山奥の田舎じゃいまだに売ってるし食ってる人もいる。

598 :588:
説明不足申し訳ないです

へぼ飯=蜂の子の混ぜご飯

新婦一族ではめでたい日に普通に振舞われるご馳走だったみたいです
お赤飯のような感覚で
料理は新婦親戚の手料理だったため余計に怒ったのかもしれません
味は意外と美味しかったです