実録修羅場まとめ


カテゴリ: 修羅場



33 :
サムいというか微妙な気持ちになった土曜日の友人の披露宴。

ほとんど私の披露宴と同じだった。
【よく似たものに】の続きを読む



「内輪だけでアットホームな披露宴」との前振りだけ聞いての参加だったけど

当日いってみたら、最初に司会者から二人の紹介があった後、一切の余興無し。
ただ音楽が流れてるなかご飯を黙々と食べるだけ。
【一切の余興無し】の続きを読む



5 :
披露宴行ってきました。
ホテルでの式だったんですが、結婚式は外。
まだ肌寒い時期、女性参列者はみんな薄着ドレスだし、上着はクロークに預けてある。
外の結婚式だなんて全く聞いていない。
親族が上着着ている理由がわかったよ…
【悪夢のような時間】の続きを読む



928 :
招待客の人たちがさむかったらしい招待客250人↑の披露宴。(私は新婦親戚)

新婦の妹による浜崎と倖田のカラオケが4曲続いた。
【新婦の妹】の続きを読む



704 :
親族の結婚式。自分は新郎の親族で出席。とにかく、新婦が変だった。

ずーっと新婦不在。出てきたと思ったら、挙動不審でおかしかった。
(薬でも打ってるの?メンヘルなの?みたいな)
【挙動不審でおかしかった】の続きを読む



682 :
この連休の結婚式。私は新郎親戚で出席だが新婦の高校時代の同級生でもある
新婦友人席、まるっと1テーブル空っぽでした
【テーブル空っぽでした】の続きを読む



私の披露宴のとき
いきなり男の人(面識なし)が
「私子!こんな結婚はやめろ!俺と一緒に行こう!!!」と絶叫
【俺と一緒に行こう!】の続きを読む



473 :
長い付き合いを経てようやく婚約にこぎつけた知人男性。
いざ結婚式&入籍の日取りを決めようとしたら、母親が
「今年は息子が大殺界だ」「来年は後厄で良くない」「再来年は嫁さんが厄年だ…」
といった諸々の理由で、五年は結婚を控えろと言ったらしく、これに女性側両親も同調。
【知人男性】の続きを読む



409 :
新婦が友人。親は医者で代々医者の家系。
本人は普通のOlだけど腰がヘルニアで結婚後は専業予定。
代々医者なので身内もインテリ系の人が多い。
新郎、自営の跡取り。母親&姉が過保護。身内も田舎ながらの農家脳。
【代々医者の家系】の続きを読む



334 :
プチとは思うけれど新婦親族として出席した結婚式。
挙式中、新婦叔父がずっとでかい独り言を言っていた。
【独り言を言っていた】の続きを読む

このページのトップヘ