実録修羅場まとめ


カテゴリ: 修羅場

結婚二年目の29歳です 

実父母が嫁の家庭環境をネタに 
「税金泥棒」 
「息子の稼ぎ目当て(実際には嫁のほうがry)」 
「お前の妹(小一)がうちの弟ちゃん(21)に色目を使ってる」 
「孫にも泥棒癖がうつる」 
というような内容の発言を、私のいないところでしていた 
嫁はいわゆる母子家庭育ち 
【俺の実父母の暴言を録音】の続きを読む

ある日家でのんびりテレビを見てたら、インターホンがなった。 
見てみたら知り合いではないけど、近所でよくみかける女性だった。 
綺麗な人だったから覚えてたんだ。 
どうしたんだろうと、アホな私は無警戒でドアを開けてしまったorz 
最初は「最近引っ越していらした方よね~」から始まるただの世間話で、 
いったい何しにきたんだ??て感じだったんだけど、次第に私の主人の事を 
いろいろ聞いてきたんだ。 
「お仕事は?」「中国の人だって近所の方から聞いたけど?」(引っ越して 
きたといっても半年たってるので、趣味の関係での友達が近所にいる) 
一層何しにきたんだと思っていたら、案の定というか・・・
【中国語教えて!】の続きを読む

なんだか義姉がキチガイになってしまったよ。 

私は双子妊娠中なんだけど 
義姉の夢が双子を生む事だったらしくて 
義両親に報告し伝え聞いたらしく、数日前から電話と凸がひどい。 
凸にいたってはかなり義兄家とウチは離れてるから…何処にいるのかわからない。 
【私の双子妊娠で義姉がキチ化】の続きを読む

クソガキ自身は、まだ小さい子ってことで許せる部分もあるし 
ハッキリいってそうさせる親に責任があると思います。 

たまに話する近所のおばさんへ 
あのね~~~~私が服飾でてて、服縫えるからってどうしてさ~ 
あんたらの子供に服縫ってやるのを当たり前のように期待するわけ? 私は縫いたくないし、縫う気もないのにさ~~~~~~ 
自分のを縫いたいんだよ!!!  ディオールが出してるようなの 
をね!  そんくらい解れよ。イイ大人のくせしてさ。 
【近所のおばさん】の続きを読む

電子部品のOEM製造で、上が勝手に韓国の聞いた事もない 
町工場に発注をかけた(もうこの時点でダメだろ…)。 

「サムスン電子と取引のある会社だから大丈夫」 

あのなあ…連中に「真実」というのがあるのかと、小一時間問い詰めたかったけど、 
上司だから仕方がない…。 
【韓国の町工場】の続きを読む

親父の形見でもらったポルシェを売って自分の欲しいエルグランドの頭金にしようとしてた。 
ちなみに嫁は免許なく、嫁の親が運転して査定に出してた。 
親父の大事にしてた車だから誰にも運転させてなかったのに。

ああ、マジ腹立つ。 
今日、離婚届けとってきますわ。
【親父の形見でもらったポルシェ】の続きを読む

ゆうべの不可解な修羅場 

深夜の2時すぎに目が覚めて、騒がしいというか人の話し声のようなものがする 
モニターから、おもてを見ると人がいて何か言ってる 
時間が時間だし、寝ていた旦那を起こして二階の窓から外をみると 
家を囲むように人がいて何か言っていた 
暗くてよく顔がわからないけど、けっこうな人数で近所で何かあったのかと、パジャマにコートを羽織ってライトをつけ 
おもてに出てみると、家から3mほど離れ、人が輪になって家を囲むようにしていた 
顔は知らない人ばかりで、ご近所でもなく知人でもなく若い人達だった 
【大人数の若い人達】の続きを読む

私:25会社員 
彼君:同い年の現旦那 
M子:私、彼君の高校の同級生 
N美:M子の中学からの友達で私、彼君の同級生

高校入学してすぐモテ期というものがきたらしく彼氏ができ、他に2人に告白された 
彼氏とは仲が良かったものの、告白してきた彼君が気になり彼氏と別れ彼君と付き合い始めた 
彼君と私はクラスが違い、クラスでいじめを受けていたこともあり休み時間のたびに彼君の教室へ 
すると段々と彼君を中心に周りの生徒と仲良くなりちょっとしたグループができた。 
その中にM子がいた
【私を監視&彼君をストーキング】の続きを読む

もう10数年も前、民営化のみの字も出てない頃の都内の大きな郵便局に送金の手続きに行った。 
記入した振込依頼票(?)を窓口に出したら若い職員が、「今、混んでるから30分くらいかかりますよ」 
と、ぶっきらぼうに言った。とりあえず渡して依頼したけど、やっぱり30分なんて待ってられないので 
「やっぱり他に行くからいいです。」と言ったら、そばにいた別のおっさんの客も「私もいいです。」と言った。 
するとその若い職員に「だから初めから時間かかるって言ったでしょっ!」と俺とおっさん怒鳴りつけられた。  【ハゲお前しかいねーだろ!】の続きを読む

私の母は、私が低学年時に肺炎で入院中、注射を嫌がって泣いてジタバタした時には我先にとベッドに押し付けてたよw 
母は助けてくれないと分かって、普段空気な父に助けを求めた。 
「おどうざんだすげで〜!」と犯罪者に捕まったかのように泣き叫ぶ子供、3〜4人の白衣の大人(+母)がそれを押さえつける図は修羅場…だったと思う。  【注射を嫌がり泣いて暴れる私】の続きを読む

このページのトップヘ