実録修羅場まとめ


カテゴリ: 修羅場

昨日の夕方、義母がいきなりウチに来た。

私と娘は夕食の準備(ハッシュドビーフの煮込み)をしていたんだけど、それを見た義母が大憤慨。

「お雛様だって言うのに、なんでこんなシチューなの?お祝いはお寿司でしょ?本当に常識ないんだから…」

ってぐだぐだ一方的に文句言ってきた。

一緒に台所にいた娘は義母の発言にびっくり。私を見て困っている。
【お祝いはお寿司でしょ?】の続きを読む

ダラダラ長い上にあんまりスカッとしないんだけど、良かったら。

当方、既婚小梨で自宅(借家)でメダカを飼育しています。

ビオトープ方式で、直径60センチぐらいの大きな素焼きの鉢植えの穴を塞いで水を貯め、そこにメダカ30匹ぐらいとタニシや水草を一緒に入れてます。

外(玄関の脇)に置いているので猫や鳥避けに目の細かい金網を被せ、大き目の洗濯バサミで留めています。

少しずつ暖かくなってきたのでメダカもずいぶん活発になり、そろそろ産卵するかなーと楽しみにしていましたが・・・

そのメダカを近所の小学生の母親に盗まれた。
【メダカが盗まれたら】の続きを読む

良ウトさんの修羅場。

私は三兄弟の末っ子の夫と結婚して義実家と同居。

結婚して半年程経った頃、夜中に夫がウトさんに呼ばれた。

居間で何やら話し合いをしているらしい。

部屋に戻ってきた夫に何の話だったの?と聞くと

「兄貴が事故起こしたらしい。相手側の治療費やら慰謝料やらを親父が肩代わりして支払うみたい。」と複雑な顔。
【ウトさんの修羅場】の続きを読む

同僚の男が、私の方が業績が良かった先々月から社内のPCで

「調子乗ってんじゃねえ○ね」

「暑苦しいんだよブタ」

等、暴言メールを毎日送ってくるようになった。

完全無視して今月一杯保存して上司に訴えようと思ってたら、不倫相手宛てのメールを間違って送ってきた。

その不倫相手の女も同僚で、自分と苗字同じ名前一文字違い。
【不倫メールを誤爆】の続きを読む

彼氏も居らず、いろんな人にいいご縁があれば、と頼んでいたら友達の結婚式で勘助紹介された。

しかし、勘助は挨拶と生返事くらいの反応しかせずに、特に進展することもなく終了。

勘助も同じように「誰かいい子がいたら」と頼んでたけど、主に外見上の理由で私はお気に召さなかったらしい。

気に入らなかったのは良いけど、「ブス必死pgr」とも言っていたらしく、喪って辛いなあとちょっと泣いた。
【10年モノの勘違い男】の続きを読む

新郎新婦は幸せだけど、私達(新郎いとこ)が不幸だった話。

ほとんど愚痴だけどいい?


親類から「受付を頼まれると思うけど」と聞いていたが実際いとこに直接受付を頼まれたのは結婚式前日の夜、私がいとこの家を訪ねて私の婚約者(式に招待されていない)からの結婚祝いを渡した時、「明日の受付よろしくね」と、ついでのように軽く言われただけ。

これまで友人や親類の結婚式で受付は何度かやったけど大した手間でもないし、こちらも軽く「おっけ~」と引き受ける。
【私達が不幸だった結婚式】の続きを読む

先日、買った荷物を盗られる、というものを体験しました。

週末に集まりがあるのでホームセンターの食品館で食品まとめ買いして、冷凍食品系の袋にドライアイスを入れていたら、横に置いてたカートがすっと消えた。

そっちに目をやると5歳くらいの子供がカートを持っていっているのが見えた。

それほど混んでいるわけでもなかったので、すぐ追いつけると思って声を出さずに、落ち着いて袋を縛っていると、ベンチに座ってたおばさんが子供に近づき、カートを受け取って一緒にせかせかと外に向かっていったので、これはやばいと追いかけた。 【買った荷物を盗られた】の続きを読む

20数年前、私と旦那が結婚後直ぐウトメ熟年離婚。

それだけでもビックリだが、ウトのやけっぱち発言により、旦那がウトの子ではない事が発覚。

トメが妻子持ちに「独身だ」と騙られ、孕まされた子だとのこと。

ウトは世間体のためだけに、父親役と夫役をやらされてただけなんだと。

これが第一の修羅場。
【旦那がウトの子ではない】の続きを読む

あねさん女房の私が気に入らないのか

「息子ちゃんは年増に騙された!純粋な子だったから」

な主旨の事をネチネチ言うトメ。

因みに私は旦那の二つ上。

先日トメが旦那不在時を狙って性懲りもなく凸。
【あねさん女房の私とトメ】の続きを読む

ゲーム盗まれた話で思い出した、泥棒話。

ヲタク話なので、注意して読んでくだされ。


少し前、DS本体+ナゾ解きゲーム・レイ○ン教授シリーズの最新作(+イヤホン)を盗まれかけました。

その日、県境を一本越えた先に出かける用があり、のんびり各駅停車の電車に揺られていました。

長い道中、レ○トン教授とともに、イヤホンを付けてナゾ解きを堪能していました。
【ゲーム盗まれかけた】の続きを読む

このページのトップヘ