実録修羅場まとめ


カテゴリ: 修羅場

30 : 
・新郎父の知人(新郎とは面識なし)政治家のスピーチ 
・新婦上司のスピーチ(職場のステイタス自慢) 
・友人の余興は新郎新婦へのお手紙、二人のなれそめクイズ、歌(キ●ロ) 
・お色直しの後はキャンドルサービス 
・両親への花束&体重熊贈呈+お手紙 

というベタベタな披露宴。 
ここまではまあ今時だけどオーソドックスも悪くないと我慢できた。 
【身内絶賛は家でやれ】の続きを読む

8 :
今日行った結婚式。 
ウェディングケーキが新婦の手作りで、桜の花びらがちりばめてあった。 
新婦のケーキ作り好きは知ってたし食べたこともあったから、味に不安はなかったけど 
桜の花びらには驚いた。  【桜の花びら】の続きを読む

913 :
サムかったというか、ビミョーだった披露宴。 
くじで当った人たちが、新郎相手にゲームで対決。 
「新郎に勝った人には豪華賞品」といってた。 
スクリーンをつかって「ぷよぷよ」対決。 
「新郎の専門ではないが、勝敗つきやすいし、初心者でもわかりやすいゲームだから」 
ということだったらしい。  【ビミョーだった披露宴】の続きを読む

788 :
先日の披露宴のはなし。 

海の見える式場でガーデンパーティーだったんだけど 
当時は寒波の戻りで当時は真冬並みの寒さ。 
天気は良かったけれど、海風が強くて、寒風吹きさらし。 

あらかじめ、ガーデンパーティーだから暖かい格好でと言われていたけれど 
皆せいぜいカシミヤのストールを持ってきたくらいだったので 
庭の美しさを堪能することもなく、皆ストーブにはりついて震えていた。 【海の見える式場】の続きを読む

671 :
二次会パーティーネタなんだけど投下。 
何年か前に参加した二次会で、新郎が広告代理店で営業をしている。 
取引先の一社に、着ぐるみと中の人のレンタル会社があった。 
テロテロの家庭用じゃなくて、遊園地やイベンとなんかに派遣する、本格的なやつ。 
新郎が結婚するときいたその会社の社長が 
お祝いに、着ぐるみを貸してあげると言ってきた。 
パーティーのサプライズみたいに登場させて、 
記念品だか風船だかを配って盛り上げてくれるということ。 
よろこんだ新郎は大感謝でお願いした。 
【二次会パーティー】の続きを読む

653 :
以前出席した、職場の人の披露宴でのこと。 
途中、司会者が「ここで、会場の皆さまから新郎新婦への質問を募集します」と言いだして 
その場でいきなり何人か指名し始めた。 
突然の指名だし、「プロポーズの場所と言葉は?」とか「お互いを何と呼んでますか?」とか 
皆、無難なことしか聞けなくて。 
すると司会者が「皆さん、普通ですねえー。ちょっとひねった質問をお願いします」 
と言って、次の質問者に新郎同僚を指名。  【プロポーズの場所と言葉】の続きを読む

499 :
十年程前にでたある式。式自体はいい式だった。 
だが半ば好き、新郎新婦登場の扉が開き「サプライズ」 
という叫びとともに若い女性が 
低学年ぐらいと幼稚園ぐらいの女子を連れて駆け込んできた。 
上の子はミニベールにティアラまでついたミニウエディング、 
下の子は天使の羽付の白いフリフリ。母親は普通のカラーフォーマル。 
天使ちゃんの一人は参列者の料理に即座に手を突っ込み、 
もう一人は花嫁手製の装花を引きちぎる。  【サプライズ】の続きを読む

先日の結婚式で頼まれてもないのに酔って脱ぎ芸した馬鹿。 
和やかな歓談の中、やたらうるせーと思ってたら 
「新郎新婦の幸せを願ってー!」とか言って全裸に、そして高砂に突撃。 
「子宝のおまじない」とか言って新婦にチンコでこピンさせようとした。 
突然だったので止めるまもなく、新婦には申し訳ないことをしてしまった…  【酔って脱ぎ芸した馬鹿】の続きを読む

友人の披露宴。 
新郎は高校教師、新婦は教え子(当方新婦友人) 
新婦の大学卒業後ケコーンしたのだが、披露宴は当然ながら 
新郎の同僚(教師軍団)と 
新婦の同級生(高校卒業生軍団)がかなりの人数を占め、結構な同窓会だった。 
【新婦は教え子】の続きを読む

443 :
サムかったというか…友人の披露宴でのこと。 
途中「祝電」の紹介があったのだが、招待客が食事しながらぼーっと聞いてたら 
突然司会者が「ここで、新郎新婦よりの電報を読み上げさせていただきます。 
皆さま、ご静聴お願いいたします」 
そして、読み上げられたのは 
新婦から新郎への「いろいろありがとね、これからもよろしくね」の電報。 
新郎から新婦への「これからもずっと守っていくよ」の電報。 
新婦から親への「感謝の手紙」の電報。 
そして新郎新婦から出席者への感謝の電報。  【電報を読み上げ】の続きを読む

このページのトップヘ