実録修羅場まとめ


タグ:修羅場


仕事関係で知り合った、すごく憧れてた人。
単純に好みだったんだけど、仕事もできるし割とクールで落ち着いてて、年上だし大人の男性って感じだった。

ブロッコリーが嫌いだった。

【ブロッコリーの茎だけ残す】の続きを読む


高校時代に付き合ってた彼から3か月記念に来たメール
凄いナルシストで勘違い野郎だった
とにかく気持ち悪いメールは以下…

【俺達の愛は永遠に溶けない】の続きを読む


学生時代に付き合ってた彼なんだけど、とにかくお金がなかった。
バイトはしていたけど、バイクの改造?(バイクといっても50cc)ばっかりやってて、指先なんか常にオイルまみれ。
デートしたくてもお金がなくて、彼の家に言って彼がバイクいじるのを見て終わる日もあった。

【バイクの改造で金欠】の続きを読む


冷めた瞬間ではなく、徐々にお互い冷めていったこと。

例えば居酒屋兼定食屋に行って、料理がなかなか出てこなかった時。
彼は「いくらなんでも遅すぎる。店員にもう一度文句言おうか」と苛々する。
私は「週末だし、店員さんが3人しかいないし、団体さんが入ってるみたいだからね」と大人しく待つ。

【居酒屋兼定食屋】の続きを読む


数年前だが、自分が学生、お付き合いしていた彼が社会人
穏やかで優しいいい人
付き合って3ヶ月くらいの話


【頭が割れるようだ!】の続きを読む


前に付き合ってた人が、
「わーったよ」
「ったく」
みたいな言葉をリアルで使う人だった
「っ」をはっきり発音していて、漫画みたいな喋り方で耳障りだった


【彼氏の言動が漫画みたい】の続きを読む


付き合っていた彼氏に、物を貸してと頼まれて、
あまっている物や使わない物なら貸していたんだけど、
さりげに、あまっている方じゃなくて良い方を持っていかれてた

【彼氏に物を貸すと】の続きを読む


些細な事かもしれないけど…
仕事から帰る途中、自転車がパンクしてしまって時間は掛かるけど押して帰ってた
しばらくしたら彼からメールが来たので歩いて帰っている事を説明

【お前の給料内で収まるね!】の続きを読む


風邪でダウンしている時に電話が来た。

私「…もしもしぃ…」
彼「あれ?声疲れてるね?」
私「うん、風邪引いて、薬飲んで今寝てたとこ…」
彼「そっか~大変だな。俺も今日、会社の健康診断で
 病院行ってバリウム飲んでさぁ…(以下延々とその状況を語り続ける)」

【彼氏の電話を聞くのが嫌】の続きを読む


ゲームと言えば…冷められた話
彼氏はゲーム開発だった。開発部は過酷らしく、残業が多かった
それも尋常じゃないくらい多かった。デッドが近くなり、彼とは会うどころか
メールの返事もほとんど来なくなった。

【彼氏「俺の命のゲームだ!」】の続きを読む

このページのトップヘ